内臓脂肪を燃焼させる、アカモクという海藻について

先日、たまたまた見ていたテレビの番組で、内臓脂肪を減らす効果のある食材としてアカモクという海藻が紹介されていました。
どのような成分が良い働きをするのか忘れてしまいましたが、ワカメや昆布など、馴染みのある食材にもある程度含まれているらしいです。
しかし、このアカモクという海藻には、ワカメの倍の量が含まれているとのことでした。
番組の中ではいろいろな海藻が紹介されていたが、意外に名前をしらない海藻が多いなと思いました。
そんな発見もあったのですが、なによりアカモクという海藻は初めて知ったし、なかなかインパクトの強い海藻でした。
アカモクは刻むと粘り気が出るともので、ある程度刻まれた状態で売られていることが多いようです。
主に親しまれているのは東北地方のようですが、日本の広い地域で取れる海藻とのことです。
いかにも海藻らしい緑や茶のねばねばしたものは、何か知らない人に取ってはちょっととっつきにくいかもしれません。
でも、内臓脂肪を燃やす効果については海外でも認められていて、相当優れた効果があるそうです。
もしかしたら、近いうちに近所のスーパーなどで見かけることがあるかもしれませんね。リクルートカード 即日

内臓脂肪を燃焼させる、アカモクという海藻について