トランプアメリカ次期大統領の就任前の会見を見て

トランプ氏が大統領選挙後初の会見を自社ビルにて行った会見を見て、びっくりした。
大統領選挙後、時間が経過し、就任直前であるので、所信表明や政策的な発言が出るのかと思うと集まった記者からの質問に答えるという形態をとったこと
自らの発言では、自国のためになることを何が何でも実行することで、独裁主義国家のトップのような感じさえする。
未だ、トランプタワーの前ではトランプ氏の大統領就任反対のデモも行われているなかでの会見となっている。
これまで反対された大統領はいるのだろうか
SNSで世界を動かす発言をし続けている。指先一つで
大統領選挙中では、クリントン氏の個人メールについても発言したとは思えない。
これから大統領就任後、何をやらかすのか、政治に企業的な発想を加えることは、これまでにない発想が生まれるかもしれない。
新しい発想でアメリカ合衆国の一部の国民のためになるのかもしれない。
1期4年の間、大統領としての名を残せるのか見守るしかない。

トランプアメリカ次期大統領の就任前の会見を見て

要らない衣類をリサイクルショップに持って行ったら

思い切ってしばらく着ていない物を処分することにしました。
しばらく前から整理してて、売り物になりそうなものは別にして、どうにも使いようがないものは、資源ごみに。

どこのリサイクルショップに持って行こうか、なるべく高く引き取ってもらえるところにと思ってネットで調べてみたら、お店によっては「売り物にならない衣類もリサイクル用に引き取ってくれる」っていう所も、あるんですね。
ちょうど家からそんな遠くないところに見つけたので、今日、そのお店に持って行ってみました。

資源ごみ行きと思い込んでたちょっとシミが付いた布地もOKで、引き取り不可のものがほとんどナシ。
良かった〜。どうせ捨てるものなら、なるべくリサイクルしてもらった方が良いですもんね。
それに300円行けばいいかなくらいに思ってたら、買取金額も予想以上で、ラッキー♪

お店の人に聞いたら、小物とかも引き取ってくれるとのこと。
いらないバッグや帽子もあるから、また今度いろいろ持って行ってみようと思います。

でもリサイクルショップって、査定を待つ間に目に入った物が、ついほしくなっちゃうこと多いんですよね…。
結局、買取金額以上に買っちゃいました(笑)
ま、そんなもんか。

要らない衣類をリサイクルショップに持って行ったら