日々を脅かす”く黒くて狭い小物”との壮絶な娯楽の数値

室内で悠々自適にwebサーフィンをしていると、黒くて乏しい物体がぴょんぴょん跳ねるのが見えました。最初は気のせいかとそんなに気にしていなかったものの、黒くて狭い物の数は日を追うごとに増えて赴き、webサーフィンどころではありません。

黒くて少ない物体の正体は、ノミだ。猫を1匹飼っているので、恐らく猫についたノミが室内に入りこみ、ただただ増殖したと思います。ノミの数値は1つ2つという周辺ではなく、何十・下手したら何百という別だ。この状態で、普通に暮らせる意図がありません。そこで忌まわしいノミを何とかしようと部屋の大掃除や煙を炊くレベルをしたものの、ノミ抹殺には至りませんでした。いったいどうすれば良いのかとネットで調べてみると、院内用のノミ皆殺し剤のカタチを分かることが出来ました。

ぱっぱと院内対象ノミ皆殺し剤を購入し室内でも“ノミ頻発地帯”を中心に散布してみたこと、ノミの数値は劇的に少なくなりました。そして現在、ノミはなんにも見なくなり、元通りの暮しがくつろげるようになりました。http://www.imacsindonesia.com/musee-douhansha/

日々を脅かす”く黒くて狭い小物”との壮絶な娯楽の数値