旧スキャナさんには悪いことをしたと思っている

イラストレーターとしてのお仕事(チャンス)メールが来たんですが、そのメールに記載されていた案件は二つ。
まぁ、最初は欲張らず、一つに集中しましょう、と、最初に記載されていた案件の詳細を読み、世界観やキャラクター性をよーっく頭に叩き込み、先ずはキャラのイメージスケッチ。
もう…本当、凄い試行錯誤したよ。
顔はすんなり決まった方だったけど、服がさ…。
それでも、昼御飯食べ終わってからメールチェックを始めて(午前中は銀行行く序でにお昼御飯の買い出し(KFC)と晩のおかずの買い出し)晩御飯前までには何とか原稿用紙に下書きを描き切るところまではいきましたよ。
というか、晩御飯も自分が作ったんですけどね!
で、食べ終わったら、流石に今日は集中したかったので、茶碗洗いは母に頼んで、ペン入れから再開。
線画スキャン完了!
というか、いつもスキャンする時に、微妙に途切れてしまうのですが…“全自動モード”じゃなく“プロフェッショナルモード”にすれば、自分でスキャン範囲選択出来たのだという事を、今日初めて知りました。
古いスキャナにも付いていた機能の筈なのにな…。
一度も使う事無く…いや、気付く事無く燃えないゴミ逝きですよ。
まぁ、そんなこんなで一息付いて、もう一度メールをチェックしていた訳ですよ。
すると、新しい案件メール…? と思ったら微妙に違って…何と! たった今やっていた案件の締め切り間近のお知らせだったのですが、今、自分が描いていた方は、そこそこの数、応募されてきているようなのですが…もう一つの案件の方が、未だ応募数ゼロというではありませんか!
メールにも「採用のチャンスです」とある通り、これは…チャンス!
…と・い・う・わ・け・で…何と優柔不断なのでしょう。
本日二回目の予定変更、もう一つの案件から進める事にしました(笑)
でもでも、意外にすっとイメージが入ってくるんですよ。
金曜ロードショーを見ている間に、キャラクター全員のラフスケッチが終わり、殆ど外見は決定したくらい。

旧スキャナさんには悪いことをしたと思っている